丸の内OLの観劇日記

20代会社員が宝塚について語ります!

月組「ブラックジャック / FULL SWING」観劇感想

こんにちは

 

月組全国ツアー公演「ブラックジャックー危険な駆け- / FULL SWING」市川市文化会館公演を観劇しました!!

市川は宝塚初公演、綺麗な劇場でした。座席の足元も広く、1階席はバウ的というか段差が1列ずつかなりついていますし、見切れ席ぽい場所もなかったように思います。2階以上は行ってないので分かりませんが。トイレもまあまあ数あったように感じます。

 

さて、ブラックジャックですがもちろん漫画のことは知っています。でも世代じゃないので実は読んだこともアニメも観たことはないですし、前回の花組版も観ていません。

なのでどのくらい原作の雰囲気と近いのか正直分からないのですが、私の感想としては漫画原作というより正塚作品!て感じで。

ハッピーエンドともバッドエンドとも言えない、命について長らくかっこよく問われた最後に、少しの寂しさとほんのりした暖かさが残る感じの正塚作品でした。

 

まにまにの歌、BJだったんですね!タカスペでしか聞いたことなかった歌の答え合わせ、みたいなのが最近多くて。そうかこれだったのか!となりました。良い歌です。

 

月城かなと演じるブラックジャック、いやー本当に何演じてもかっこいい…!!冷静沈着でも医者としての命に対する熱意はあるという最高にクールなのに、足踏まれちゃう演技が上手いところとか時々垣間見えるヘタレれーこな部分が笑えて上手いなあと。

そして2番手格を演じた風間柚乃の天井知らずの成長が恐ろしい。ニックの時点であれほど安定感ある歌唱と演技だったのにパワーアップしてた…!5期上の演技を得意とするトップスター互角に渡り合い、ヒリヒリした場面もホッとできる場面も上手い。すごすぎる。

れこうみカップルじゃないんかいー!と思いましたが笑、強気で賢くだからこそちょっとずるい女性を演じる海乃美月はやっぱり素敵なので別箱だしオッケーです笑

 

朝霧真のこういう身体デカいのに脳みそ小さい系の悪役いる!!ていう感じが面白すぎたし、全然噛み合ってないマイペースな天紫珠李と、シリアスな場面をちゃんと作るのにしっかりツッコミ担当もするしイジられ役にも回れるさすがの光月るうの悪役も良かったです。花組版を観ていないのでなんとも言えませんが、とっても月組ぽい作りしてきたなあと感じました。このスリーショットは意外と目新しかったのも面白かったです。

 

礼華はる×花妃舞音のロマ劇新公コンビ。身長差にきゅんですし、まのんちゃんあまりにも可愛すぎて!!!「うん」とコクッとさせたらピカイチですし、その幼さ残る可愛さがまたぱるをお兄ちゃんぽくみせている相乗効果。

結愛かれんに診察されたいと思ってしまった。色っぺえ医者でしたとも。あんな可愛いのに大病院でけっこう良い位置で働いてるってテレビで美人医者として特集されちゃいますよ?という感じ。

美海そらも今までで1番セリフの多いピノコ役に抜擢。赤ちゃん言葉も可愛くキュートで嫌味なく、コロコロする表情も可愛かったです。

一輝翔琉の影のBJもれいこの面影はなかったけど(笑)、目立つ位置で抜擢されていて始まったな…という感じ。ブラックジャック先生本人とのデュエット(?)もそつなくこなし、研2としては充分すぎるくらいです。これからますます楽しみ。

 

さてショーの方ですが、大劇場版のものを全ツに持って行く時って、2.3番手がいないことにより若手が活躍できる(例: 雪組Music Revolution, 花組Cool Beast) or 裏が若手バウだからほぼ本公演と同じメンバー(例: 星組Gran Cantante, 花組Fashionable Empire)だと思うのですが、

今回は2.3番手の鳳月杏・暁千星がいないので、前者になるはずですが、元々この「FULL SWING」というショーが若手に渋く場面のセンター以外はみんなモブと化すタイプだったので、風間柚乃夢奈瑠音・礼華はるがそのポジションに収まったまでで、それより下は相変わらず渋い感じでしたね…。逆に言えばこの3名のファンは楽しくて仕方ないくらいの活躍ですし、特にぱるはこんなにも成長していたのかと涙したくなるくらい(上からですみません)でした。

 

とは言え、龍の場面が新しくなった礼華はる率いる若手場面は良かった!!!

注目は108期・雅耀ですよ!!!!!私の見極めが正しければギャッツビーロケットで前回りを披露していた彼女ですが、まずものすごく美人。研1とは思えないほどヅカ顔が出来上がっている。そして前回りができるほどの運動神経だけあってめちゃめちゃダンスがキレてる。歌やダンスは観たことがないですが、ここ最近でもう1番楽しみな若手です。

 

そしてここで改めて言いたい、本公演に出てなかった研1の彩姫みみ・星丘しずく・雅耀、ショーにもしっかり参加してくれた専科の凛城きら、本当にありがとうございましたー!!!!

しっかりスイングしてくれたりんきら、そして専科相手でも色気ムンムンなゆーゆ組んでるプロローグ最高でした。

 

ただ1つ、やっぱり暁千星の存在って大きかったのだと感じました。特に今回は彩海せら・瑠皇りあもいなかったので、渋さマシマシって感じでした。1人いるだけでとんでもない輝きが出せていたありちゃんスゴ…となったのでした。

 

次の観劇感想は月組「ELPIDIO」です。

 

宝塚ボタンをポチッとお願いします!➡︎ にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

もしよろしければ🌟も押していただけると喜びます!