丸の内OLの観劇日記

20代会社員が宝塚について語ります!

礼・柚香・月城、運命の歯車はいつ狂ったか

こんにちは

 

先日、月組大劇場公演が発表されました!なんだか時の流れが早い…月城かなと×海乃美月の2作目はなんと「グレート・ギャッツビー」!!!

NSGと同じく海外ミュージカルではない1本物で繋ぐ、なるほど〜という感じです。

そして、グレートギャッツビーといえばフィッツジェラルド本人が、本人とその妻ゼルダをモデルにしている作品。つまり3番手時代の4年前にスコットとゼルダを演じた2人が今度はフィッツジェラルド作品内に!という新しい形の思い出公演。めぐり会い〜もそうですが、そういう形があったのか…!と。まあ、ラスパの2人はものすごくかっこよくて美しくて世界観が素晴らしかったですから、もう期待値爆上がりです。過去作品は観てないですが、この作品が人気でいろんなスターが今までそのイメージで写真を撮ったり、朝日が昇る前にを歌っていて、ぜひ私に…!ぜひ私の贔屓に…!とジェンヌもファンも思っていた作品というのは知っています。川霧の橋に続き、再演運持ってますね…!

 

95期は黄金世代、果たして最終的に何人がトップになるのだろう?と言われ続けていますが、現在トップスターとなっている礼真琴・柚香光・月城かなとの通称3REIについては、その中でも必ずトップになるだろう3人とされていました。

 

この3人当初の予想では、

礼真琴は次期TOP OF TOP。きっと星組は5組の中で1番人気になるだろうし、海外ミュージカルや大作どんとこい!

柚香光はアニメ原作など中心に2.5次元的活躍を続けるだろうポスト早霧せいな的ポジション。

月城かなとは、ノーブルな魅力で再演やオリジナルのいわゆる"普通"の作品を上演する(良い意味で)"普通"のトップスター

 

ところが蓋を開けてみると全然違った。

礼真琴率いる星組は、作品運に恵まれず人事的にも不安が多くて、愛月ひかるの退団公演にも関わらず柳生〜の大劇場チケットの余りようはひどいものでした。(東京は売り切れて良かったです)

柚香光率いる花組は、本人の歌唱力関係なく海外ミュージカルを担当中。

月城かなと率いる月組は、とにかく作品運に恵まれているのと盤石な体制のおかげで、体感5組1の人気にいくのではないか…という勢い。

 

どこからずれてしまったのでしょう?

作品ごとにみていくと、

 

プレお披露目

礼「ロックオペラモーツァルト

柚香「DANCE OLYMPIA」

月城「川霧の橋 / Dream Chaser」

この時点では、歌の礼・ダンスの柚香・芝居の月城という感じで、それぞれの強みを活かしたスタートを切っています。

 

お披露目公演

礼「眩耀の谷 / RAY」

柚香「はいからさんが通る

月城「今夜ロマンス劇場で / FULL SWING」

かなり賛否両論があったはいから再演ですが、蓋を開けてみるとこれがかなり良かった。トップコンビの良さがものすごく出ていました。その反面オリジナル作品は期待の証拠とか言われていた星組のクウォリティは良くも悪くもオリジナル作品という感じ。これは演者の問題ではないし、コロナ禍の影響をフルに被ったのもありますが…。

そして今ロマはまだ上演前ですが、ここ最近の作品では既にチケットの売れ行きはかなり好調ですし、最近の映画の舞台化で話題性も十分。まずポスターのビジュアルから世間の期待が膨らんでいると感じます。

 

別箱2作目

礼「エル・アル・コン-鷹- / RAY」

柚香「NICE WORK IF YOU CAN GET IT」

月城「Rain on Neptune」

2.5次元のブラックヒーローを、柚香に海外ミュージカルを、月城にショーを、という全員にどちらかといえば向かない作品をあてにきています。それでもは大成功でしたのでがどうなるか。あくまで体感ですが、この時点での各組の調子は同じ感じ。

 

本公演2作目

礼「ロミオとジュリエット

柚香「アウグストゥス / Cool Beast

月城「グレート・ギャッツビー」

は1本物大作という作品自体に目玉を、はこちらがトップ娘役と2番手の退団という目玉を持ってきています。話題性の度合いとしてもバランス良し。

 

別箱3作目

礼「VERDAD

柚香「哀しみのコルドバ / Cool Beast

コンサートとスパニッシュというそれぞれの得意分野を活かした構成。なんとなくこの辺りまでは星組の勢いが良くて礼真琴の実力人気ここにあり!という感じだったと思います。

 

本公演3作目

礼「柳生忍法帖 / モア・ダンディズム」

柚香「元禄バロック / The Fascination」

2人揃ってどちらかというと正直ハズレっぽい作品を引き当て、プラスにショーという感じ。

ただこの時あたりから、エルアルコン→ロミジュリ→ダンディズムって再演多すぎない…?となってきた印象。さらに、柚香・水美・永久輝というキラキラ若いオーラとダンス力でショーを乗り切りつつ、本命の若手聖乃あすかを擁して安定感のある花組に対して、これで愛ちゃん退団しちゃったらせおっち2番手…?いや個人としては好きだけど2番手としてはどうだろ…さらに綺城・天華・極美の三竦みどうするのだろうか、という不安が拭えず。

1幕の難しさと2幕がまた再演、さらに次期体制に不安が溢れ、星組の人気が下がり始めた印象を受けました。

 

別箱4作目

礼「王家に捧ぐ歌」

柚香「TOP HAT」

ここにきてまさかの海外ミュージカルを再度引き受けることになったれいちゃん。ダンスシーンの多いものですし、梅田だけでの公演が残念ですが期待値は高いです!王家に関しては再演が決まった時に、王家再演は嬉しいけどまたこっちゃん星組セルフ再演なのか…という少しもやっとしたところに、あの先行画像とポスターで非難轟々。誰が悪いのか分からないけど、組の人気も一緒に落ちるぞ…という感じで。

 

本公演4作目

礼「めぐり会いは再び / Gran Cantante」

柚香「巡礼の年 / Fashionable Empire

ここまで並べてみるとさすがに皆さんも思いませんか?また星組再演…??と。別箱合わせるとこれでプレお披露目から8作目ですが内再演が5作。眩耀の時に、オリジナルは期待の現れと言っていた方々どうお過ごしですか…?と問いたい。この作品は今の体制でいくのだろうか…それも不安。

でも、とも個人的には3作目より面白そうで、なによりどちらもショーがとっても良さそうなので楽しみにはしています!

 

こうしてみてみると、今月組の人気が高まっている理由はおそらく人事的盤石体制と再演・オリジナルのバランスの良さと作品への期待値の高さゆえとも言え、逆に星組の人気が下がっているように感じる理由は、人事的不安要素と再演の多さだと思います。そして花組本命が決まっている安心感と作品のバランスの良さはさすがだなという感じです。

 

かなーーーり前にこんな記事を書きました。

礼真琴、TOP OF TOPへの道のりは険しい?! - 丸の内OLの観劇日記

簡単にまとめれば、柚希礼音・明日海りお並みのTOP OF TOPになるには、本人だけでなくスター過多くらいの盤石体制が必要という話。

組の人気はトップだけのものではない、組全体のバランスが組の人気を左右すると思うのです。

なので今は人気の高いように思える月組だって、鳳月杏が退団して暁千星が組替えとかになったら、月城かなと自身の問題ではなく組人気が落ちるかも分かりません…。

 

ちょっとあまりにも星組が不憫というか、就任前すっごい期待してただけあってなんだかなーと思い、自分なりに考察してみました。

まあこのなんだかなーの大半は、王家のポスターのせいな気がしますが笑

 

 

宝塚ボタンをポチッとお願いします!➡︎ にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

もしよろしければ🌟も押していただけると喜びます!

 

星組は詩ちづるをどうするのか

こんばんは!

 

なんと!雪組バウ公演のチケットを宝塚友の会がご用意してくれました!!!バウって当たるんですね…びっくりです。すっごくうれしい!!!!あとは同じ週に月組もとれていますように…何回もムラに行くのはしんどいので…笑

 

先日、月組「今夜ロマンス劇場で」新人公演のキャストが発表されました!

主演は2回目(ピガール入れると3?)の礼華はる。ラストチャンスで同期の彩音星凪にふるかな?と思ったのですが残念でした。2番手のお役ですね。

これで新人公演2回という回数だけでは風間柚乃に並ぶことになるのですが、1期差にしてはだいぶ大きな差がある印象。上級生路線休演の代役を確かな実力で努め確固たる地位を築いたおだちんに対して、まだまだ夢奈瑠音・蓮つかさ・英かおとを抜かせる気配がないぱる。1期上に強い路線がいる状況としては彩海せらに近いのですが、あがあみコンビ売りをされカフェブレ出演まで果たしているあみちゃんとは、おだぱるで売り出す気配もないですし、これからどういうポジションに育てていくのだろう…?と気になります。

 

個人的には彩みちるの役を新人公演で演じる結愛かれんというシチュエーションがなんだかニヤけてしまうほど最高だなって思いました。

蘭世惠翔のヒロインはもう難しいかな…男役でいた方が活躍が多かったかも?と今さらながら思います。

我々母娘が注目している106期の和真あさ乃英かおとの役。前回の本役が礼華はるでしたので順調にあがっている感じがします…!

107期初舞台ロケットで有名になった一輝翔琉礼華はるの役。こちらも初新公で良いところにつけた感じですね。

 

そしてダークホースの大穴!ヒロインは106期の花妃舞音!!正直全然知らなくて、誰?と調べたら106期。すごい!!

ニューヒロイン誕生でおめでとう!という気持ちとともに、詩ちづるが残っていたら彼女だったのだろうか…そしてちゃんと星組でヒロインはもらえるのだろうか…と思いました。

 

月組はトップ娘役量産組。3代連続生え抜きで生え抜きトップ娘役も定期的に出します。そして、外に出すならばトップ娘に!という強い意志での組替えが多い印象です。

夢咲ねね・蘭乃はな・咲妃みゆがそれに当てはまります。

 

しかしながら、星組は娘役教育が微妙な組。

Wikipediaの情報で調べる限り、妃海風綺咲愛里より前の生え抜きトップ娘役はおそらく1989年の毬藻えり。(違ったら教えてください)

さらに組替えできた娘役も飼い殺ししがち。華雪りら・桜庭舞の扱いの悪さや、けっきょく有沙瞳トップ娘になれずじまいぽい…。

しかも外に出してもトップ娘役になれない。私が思いつく最近の星出身トップ娘役だと蒼乃夕妃くらい…?早乙女わかば城妃美伶・天彩峰里も娘2止まり。

 

そんな中で詩ちづるは、出すからにはトップ娘に!の月組 vs 組替生にも厳しい星組のどちらに軍パイが上がるのでしょうか?!

それにしてもなー舞空瞳が長期そうなのでどうなのでしょう。真彩希帆パターンで経由してまたどこかでチャンスを待つ感じなのでしょうか?!

個人的には月組推しなので頑張ってほしいところ。トップ娘役と限定はしませんが、兎にも角にも星娘は扱いがアレなので、せめて活躍してほしい…!!と願います。

 

巡り合い〜の新人公演が気になりますね。

 

 

宝塚ボタンをポチッとお願いします!➡︎ にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

もしよろしければ🌟も押していただけると喜びます!

ことなこに感じる違和感はなにか

こんばんは

 

12月のグラフは月城かなと表紙、歌劇は朝美絢表紙ということで、とても私得かつ2冊が並んだらさぞ美しいんだろうな〜と期待しています。 

 

さて本題は題名の通り。ずっとなんとなーく感じていた礼真琴×舞空瞳に対する違和感を自分なりに考えていこうと思います。

ことなこ大好き!という方は読まない方がいいのかな…私もそれぞれは好きなんですけど、コンビとしての違和感を感じていて、そんな話です。

 

最初に違和感を感じたのがいつだったかは覚えていませんが、なんだか舞空瞳の健気すぎるヨイショがみてて辛いなと思ったのが最初です。

そんなに顔色ばっかり伺わなくても大丈夫なのに、1人でだって充分輝けるくらい素敵なんだからそんな謙らなくてもいいのにって思ったんですよね。

最初はスカステの番組とかだと思うんですけど、だんだん舞台上でも気になってきてしまって。

 

ESTRELLASの場面は良かったし、ロクモはまだ完全には噛み合っていない感じはあったものの、それぞれの実力は確かなものだし、初めてコンビを組んだ作品だからこんなもんかなって感じでした。

でも…眩耀やロミジュリでも一向に噛み合っている感じがしない。

それぞれの役作りは素晴らしい。2人ともダンスはものすごい上手いし歌も歌えるし、強いて言えばウィークポイントは芝居ですが決して下手ではない。ただあくまでそれぞれの役だなという感じで。眩耀でもなんであの2人が惹かれあったのかよく分からない、ロミジュリについては下記記事で書いたのですがどうも純愛として愛し合っているようにはみえない。

デュエットダンスも他のコンビには絶対できないようなすごいものをみせてくれますが、そこにトップコンビ萌はないのです。あれは"踊っている"にカウントされるのか?というような博多座版DC 月城×海乃デュエダンの方がよっぽどトップコンビ萌というか相手を想う心がみえる感じがしました。

星ロミジュリは"純愛"ではないと思う話 - 丸の内OLの観劇日記

 

極め付けはVERDAD

可愛くて歌もダンスも魅せ方も上手いなこちゃんはちゃんとショースターとして輝いていたけれど、トークゲストは他の出演者と同じく日替わりの中の1日。それに対して瀬央ゆりあは毎日トーク。さらにデュエットダンスもせおっちに譲り、デュエット曲は他の娘役に。最後に全メンバーを紹介するところでも2人の絡みは浅め。

メラニーとかロザリーきちゃったらトップ娘で扱い悪くても仕方ないけど、オリジナルのショーで、しかもショースタータイプの彼女をもってしてこれって…と、すごく楽しかったですがちょっとモヤっとしたのも事実です。

 

トップコンビや同期同士が全員プライベートまで仲良しでいる必要はありません。

同期だって女子40人いれば全員と気が合うわけないし、すごく仲良い人と(別に不仲ではないけど)2人でご飯はないかな…というレベルとかあると思います。以下の記事で前に珠城りょう×美園さくらをみていて思ったトップコンビ感も書いています。

たまさくにみるトップコンビの在り方 - 丸の内OLの観劇日記

 

だから別に礼真琴舞空瞳が個人レベルでは気が合わなかったとしても別にいいんです。たしかに瀬名じゅん×彩乃かなみみたいに今でもプライベートも超仲良しってとっても素敵です。少なくとも舞台上でも違和感を感じるのは良くはないと思います。

だって最後まであんな感じだった笑珠城りょう×美園さくらですら、正行と弁内侍の不器用な愛情に疑う余地はなかったのですから。

 

そもそも礼真琴というスターが娘役を必要としないタイプなのかなという気がします。

アルジェの音波みのりだって阿弖流爲の有沙瞳だってなんとなくしっくりきてなかった。

過去の例で言うと凰稀かなめとかもそのタイプだったのですが、娘役とよりも男役同士の方が映えるタイプなのかな、と。

 

逆に舞空瞳。今こそ皆さん「メランコリック・ジゴロ」の映像をみてほしい。柚香光とものすごーーーくしっくりきているのです。これは光ちゃんが自分の個性が強いが故になのか割とどの相手役でもお互いを映えさせることができるからなのかもしれませんが、全然輝いています。

 

ということで、正直どっちが悪いとかそんな話ではなくて、そしてこれからもことなこが噛み合うことを期待しているわけでももうないのですが、

2人は添い遂げるのかな…お互いのためにお互いが次の相手役に出会った方が良いのではないかと少し思ってしまっています。

 

ことなこ大好き!という方はすみません。

感じた違和感を自分なりに整理してみました。

 

 

宝塚ボタンをポチッとお願いします!➡︎ にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

もしよろしければ🌟も押していただけると喜びます!

暁千星東上!!月組別箱発表

こんばんは!

 

本日は月組別箱公演が発表になりました。

まずは、ありちゃん東上主演おめでとうございます!!!!!

 

先にトップコンビの方「Rain on Neptune」からコメントしておくと…個人的にヤング谷先生とは相性が悪いのですが、それでもこれまではなんとか公演解説の意味は理解できたのですが…今回の公演解説の意味わかった人いますか??笑

氷の女王がネプチューンで月がトリトン?その時点で混乱なんですけど、主役はトレジャーハンターのシャトーの方かな…?

えっと…ショー仕立てで少し物語性のある「DANCE OLYMPIA」や年始に予定されている「ODYSSEY」的な感じかな?

ショースターというよりは芝居上手の月城かなとなので、正直まさか舞浜アンフィシアターでの公演が回ってくるとは思わなかったですね。

とにかくハテナだらけすぎて笑笑

 

個人的には本当にヤング谷先生とは相性が悪くて笑、元禄バロックも不安ではあるのですが、今回はさらに不安。

義経妖狐夢幻桜」朝美絢×永久輝せあ×星南のぞみという好きな人だらけなのに一度も見返せてないし、「出島小宇宙戦争だって鳳月杏×海乃美月×暁千星×風間柚乃の好きな人だらけなのに最後まで観られなかった…。

でも月城かなと主演作品は余さず観たいので、やっぱり頑張ってチケット取ろうと思った次第です。

 

そして暁千星主演のブエノスアイレスの風」

過去映像は観たことないのですが、たしかありちゃん柚希礼音ファンだった気がするので、良かったですね!!

ずっと可愛い弟キャラでしたが、本人は男らしい役が好きでラスパのヘミングウェイとか気に入ってたぽいので、初東上主演が正塚作品タンゴダンサーって本当に良かったねえ!!!となりました。

しぶき!ゆずき!あかつき!!って語呂も良いですね(どうでもいい)

 

あとは気になるのはヒロイン!彩みちるvs天紫珠李vsきよら羽龍というところでしょう。

今回のバウがおはねちゃんでしたし、海ちゃんもある程度はいそうなので重ねることはないかな〜と思っています。ここは組替えフィーチャーでみちるではないかと。

 

永久輝せあが3番手確定させ東上主演を決めたので、次は同じように暁千星が3番手確定からの東上主演という流れですし、

月組別箱は、鳳月(出島)→月城(ダルレーク)→風間(ジャズ)という流れだったので順番的にもほぼ確定で暁千星だと思っていたので驚きはありません。

分かっていたこととはいえ、やっぱり初主演はめでたいです!!!おめでとう!!

 

そして博多座鳳月杏が2番手羽をきっちり背負ってきたこと、永久輝せあが3番手羽を背負ったことから、「FULL SWING」で暁千星が3番手羽を背負うことが予想できます!

 

この流れに従って和希そらが東上まで取れるかが気になりますね…!

雪組は、彩風(ハリゴシ)→彩風(ボレロ)→朝美(魔法使い)→縣(ロックンロール)なので、順番としては綾鳳華(バウ)・和希そら(東上)の2択だと思います。

初バウ続きにはならないと思うので、流れは向いてきているのではないかな…?!と思い、こちらも期待高まります!!

また、和希そら・永久輝せあ・暁千星が東上を済ませたとなれば各組安心して次のステップに進めそうですし…。

 

別箱発表はワクワクしますね!!

次は宙組ですかね、真風の演目が気になります。

 

 

宝塚ボタンをポチッとお願いします!➡︎ にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

もしよろしければ🌟も押していただけると喜びます!

星組王家、衝撃のビジュアル…

こんにちは

 

本日は月曜なので大きなニュースはなく…と思っていたら、公演のところだけにNEWの表示が!

公演だけにつくということは、画像の更新。ということで本日公開された星組「王家に捧ぐ歌」のビジュアル。

SNSではかなーーーりザワザワしておりました。

著作権とかで面倒なことになりたくないので画像は載せません。気になる方は是非ご自分で公式サイトからみてください。

 

ビジュアルをみてまず、これは何の公演だっけ??となりましたよね笑

古代エジプト要素が全くないではないですか…。

いやいや、白いジャンパー(しかもチャック見えてる)とか着ないでしょ?!いくら文明が栄えてたとはいえ、4000年前にチャック付きジャンパーはたぶんないぞ?!

アイーダの方はぎりぎりエチオピア感あるのかな…うーんどちらかというと太平洋島国のようだよ。お顔はものすごく可愛いのだけれど。

 

礼真琴の髪型については賛否両論だと思いますが、まあ型に囚われないという意味でいいかなと思います。トート閣下みたいです。

古代エジプト人ってツタンカーメン的なかぶりもののイメージで地毛わからないですしね、別に髪型はいいんです。

でもさあ、あの衣装はないぜ…木村信司先生もさ、"ビジュアルを一新"しすぎよ、、、先生に言うべきか分からないけども。

 

新しくするのはビジュアルだけですよね?!外部交換のロミジュリで携帯電話使ってて衝撃を覚えたことがあったんですけど、いや充電切れたくらいですれ違って死ぬなよって笑 あれは唯一の情報源がベンヴォーリオなせいで起きる悲劇なのに携帯って…ってなったんですけど、今回のラダメス、戦争にドローンとか持ち込みそうじゃん?そんなことしないよね??と心配。

いや逆に古代の戦い方であの服でいいのかというのもね。

ポスターだけで公演はいつも通りだったらそれはそれで"ビジュアルを一新"とは何だったのか、となるし。

 

私は王家の豪華すぎるキラッキラの黄金衣装が好きだったのになあ…というのが正直な気持ちです。

 

 

一応他の最近のニュースにも触れておくと、裏公演となる瀬央ゆりあ主演「ザ・ジェントル・ライアー」の方のビジュアルは予想通りというか、作品の予想していた雰囲気とあっていて普通に楽しみだな〜という感じ。

 

月組「今夜ロマンス劇場で」の配役発表。

映画を観ていないのでなんとも言えないのですが、映画サイトを観ていると暁千星演じる大蛇丸のことが出てこないので、この辺りは宝塚オリジナルで膨らませるのかな?と。ありちゃんって大蛇丸顔じゃないんだけどなあ、どちらかといえば自来也だよな、とNARUTO好きの私は思いました笑

観劇までに映画観ておきたいなと思います。

新人公演が誰になるのか、楽しみです!

 

 

宝塚ボタンをポチッとお願いします!➡︎ にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

もしよろしければ🌟も押していただけると喜びます!

「Greatest Moment」ALLバージョン感想

こんばんは!

 

花組月組100周年記念公演「Greatest Moment」のALLバージョンの配信を観劇しました!

 

当ブログでは何回も話していますが、私が本格的に宝塚を観劇し始めたのは2015年始〜。

なので、今回のOG達の中で私が現役を観ていた方はトップスターだと珠城りょうのみ。それでもお名前は何回も聞く方々をみてみたかったのと、母が榛名由梨安奈淳のベルばらドンピシャ世代とのことで、お2人の姿を是非…!と母と観劇しました。

 

セトリを覚えているわけでも全員に対してキャスト別感想を書けるほど詳しいわけでもないので…思いついたベースで書いていきます。笑

 

まずは卒業直後の珠城りょう。男役から女性へとの意向中という感じで、特にクリタカとカルーセルの場面はジャケットも相まってジェンヌちゃん再び!という感じで、中世的で素敵でした。

OG達に囲まれるとやっぱりダントツで若い!肌のハリがね!(良い意味で)テカテカでした。

専科に組替えした紫門ゆりあと2人で歌うCRYSTAL TAKARAZUKAは、本当に2人とも嬉しそうで、お互いまさかこんな早く共演とは…という感じだったと思いますが、眩しかったです。また、カルーセル輪舞の時の響れおなの尊そうな顔が印象的です。

スカピンのマルグリット本役の蒼乃夕妃とのデュエットも良かったですね。どうしても卒業公演を観たくて…と産後間も無くきてくれた先輩とのデュエット、良かったねえとなりました。

 

ベルばらのレジェンド、初風諄榛名由梨安奈淳

初風さんの歌、初めて聴きましたがとても綺麗な高音で。現役時代は知りませんが全然衰えてないんだろうな、と思い素晴らしかったです。

榛名×安奈の「愛あればこそ」は、もうそれはそれは母が喜んでいて。ここからベルばらの歴史は始まったのだと私も一緒に感動してしまいました。さすがにもうオスカルとアンドレにはみえませんが、全然曲がっていない腰にちゃんと踏めているステップ、素敵な男役だったんだろうなという面影が伝わって、観れて良かったと思います。

 

あまりにもかっこよすぎる剣幸のビル。すごい、本物のビルが確かにそこにいました。他の歌も素敵でしたが、特にミーマイが…!生観劇は明日海りお版と映像はいくつか観ましたが、これが初演なのか…このビルこそみんなが目指したビルなんだ……とすごく納得してしまうほど素敵で。(私の)年齢的に無理なんですけど笑、生の舞台観てみたかったな〜と心から思いました。

 

そしてこれまた、ものすっっっごくかっこいい安寿ミラ

振付の先生としてたくさんお名前は聞いていたので、きっとダンスが得意だったんだろうとは思いましたが、得意なんてレベルではない…!あの年齢にしてあの鍛えられたお身体。女性として踊ったアルゼンチンタンゴの色気と魅力と足捌き、珠城りょう・瀬戸かずやの退団したての2人を添えても遜色ないカッコ良すぎるハット捌きとダンス。愛華みれ真琴つばさ・真矢ミキ・瀬戸かずやとの場面での衰え知らずのセンター。もう素晴らしかったです。これがあの伝説のヤンさん!となりました。

 

愛華みれ真琴つばさの同期コンビは2人での「あなたと私は裏表」も歌っていて、ファン心分かってる〜という感じでした。(お2人の現役時代は知らなくても問答無用で"同期"に萌えるという笑)

この学年はなんかとってもパワフル71期!!!という感じで、2人ともバリバリに攻めていたのが魅力的でした。

 

安寿ミラにさらにクサくなったよね〜と言われる真矢ミキ。え?現役だよね??というほどの男役。女優としての姿を先に知っていましたが、この方は男役でこそ輝くのだと!思いました。たしかにクサ〜い感じの男役なのですが、それがまたかっこよくて。新しい魅力を発見という感じでした。 

 

男役姿が素敵だな〜という瀬名じゅん。最初に観たのが「今日から俺は」のお母さんだったもので笑、そこからこんな面白い役できるジェンヌいたんだ笑 と興味が湧き、調べれば調べるほど人間性がかっこいい方で、舞台技術のことはわからないけれどこの人は絶対に人望でトップになったに違いない!と思ったのですが、初めて男役姿をみましたが、かっけえ〜なんか中身の人間の懐の大きさが出てしまってカッケェ!という感じでした。

それに対して相手役の彩乃かなみが未だに可愛くて可愛くて、なに歌っても上手で。プライベートでも仲良しそうですし、全員が出てる場面で2人がわちゃわちゃしているのにキュンとしてしまいました。きっと良いトップコンビだったのだろうな〜と、こちらは現役に間に合っただけに少し悔しかったりしました。

また、彩輝なおの妖艶なトートが色気たっぷりでかっこよくて、それに対してものすごい歴代随一の気の強そうな瀬名じゅんシシィ。バチバチがすごそうなこんな感じだったのか…となりました。

 

現役時代を知らない方がほとんどでしたが、それでもすごく楽しめました!こうして続いていくのかと感動しました。観て良かったです!

 

 

宝塚ボタンをポチッとお願いします!➡︎ にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

もしよろしければ🌟も押していただけると喜びます!

水美・永久輝 人事問題で人間関係を疑うな

こんばんは

 

先日から始まった花組「元禄バロック / The Fascination」

水美舞斗が2番手羽根を背負えなかったことについて様々な意見が出ています。私も残念だと思うこと、これからの予想などを書きました。

水美舞斗、2番手羽根ならず… - 丸の内OLの観劇日記

 

ただ他のブログやSNSで少し気になったんですよね…水美舞斗と永久輝せあがこの羽根問題によってギクシャクしてないかとか、舞台上ではニコニコキラキラしていてよかったとか。

いやいやいや、そんなことあるわけなくない?!何言ってるの??と正直思ったんですよね。

 

たしかに羽根の有無や大きさの意味は大きいし、マイティに悔しい気持ちがなかったとは言いません。そんなこと本人が話さない限り誰も分からないです。

でも宝塚は絶対的ピラミッドの世界であることを、もちろん分かって入団しているはず。

新人公演をもらっても抜擢されてもトップスターになれなかった先輩方の背中もみていたでしょうし、全員が平等に扱われるわけではないことだって分かっている。それなのに研13にして2つ下の後輩が同じサイズの羽根を背負っただけで人間関係に影響をもたらすようかことしないでしょう。たしかに2番手羽根はもらえなかったかもしれない、でも立ち位置だってなんだってちゃんと2番手の位置として活躍していて、それでもなお後輩とギクシャクすることなんてないと思いますし、そう思うのは彼女の心が狭いと言っているようで少し失礼だなとも思います。

 

そもそも人事的扱いの差で人間関係がギクシャクするくらいなら、とっくに柚香光と水美舞斗は絶交していると思いませんか??笑

先に抜擢され始めたのも成績が良いのもマイティ、でも最終的に先に新人公演も取ったのも別箱主演したのもトップになったのも光ちゃん

でも2人はちゃんと仲良くやっている。プライベートまで超仲良しかは知りませんが、少なくともファンが不仲を疑うようなことはありません。

そんな風に今までやってきたマイティが、今さら2つ下の組替えでやってきたひとこちゃんと、新たにギクシャクするなんてことしないと思います。

 

先日の朝美絢×暁千星対談でもありましたが、こちらが人事問題のせいで勝手ながら不仲を疑っていましたが、本人たちは一緒にがんばろっ!くらいの感じで、ライバル意識すらなく(それを珠城りょうに注意されるほど…笑)仲良くやっていたとのこと。

 

だから本人たちがプライベートで遊ぶほど仲良いかは別の話ですが、人事問題程度でギクシャクするようなタカラジェンヌではない!!と言いたいです!

 

あともう1つ言いたい。 三井住友VISAカードという大企業が羽根なんて細かいことまで指示しているわけないだろうという話です。笑

SMBC系列のクレジット会社。起用しているのは永久輝せあだけでなく、小栗旬などたくさんの俳優がCMに登場しています。

宝塚についているスポンサーの中では1番大きく経済力のある企業であることは間違いないので、劇団が配慮した可能性は重々ありますが、三井住友VISAカードが直接指示を出した可能性はないと考えて間違いないと思います。

(スポンサーの中ではダイキンや岩谷の方が売上高など大きいのではないか、とご指摘頂きました。そこまで調べておらず…空港看板の大きさとVISAカード知名度で書いてしまいすみませんでした)

羽根の大きさ、それもVISAガールではない水美舞斗の方の羽根の大きさに指示を出すなんてことしないです。そんな規模感の会社じゃありません。日本3大メガバンク系列の世界を股にかけるVISAがそんな細かいところまで言ってくるわけないだろうと。なので叩く相手として正しいのは大企業に忖度した劇団であり三井住友VISAカードではないと思います。

たぶんもっと小さい企業、社長とかがもう少し簡単に出てくる方が、指示してくると思います笑

 

不仲説についてもVISAへの批判についても的外れだな…と思ってしまって…

それでもあくまで私の意見も個人のものにすぎませんし、何かを知っているわけでもありません。

一意見と捉えてください〜!

 

 

宝塚ボタンをポチッとお願いします!➡︎ にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

もしよろしければ🌟も押していただけると喜びます!