新卒レディの観劇日記

23歳会社員が宝塚について語ります!

月組ダルレークは幻の次期体制…?

こんばんは

 

月組「ダルレークの恋」の配役が発表されました。再演ですので、過去のキャストや映像と合わせて既に期待が高まっているのが分かります!(私は過去映像見たことありません)

 

以前、振り分けが発表されたときにこのような記事を書きました。

月組別箱、振り分け発表! - 新卒レディの観劇日記

今回の別箱の振り分けは、珠城バウ→餞別ベストメンバー / 月城全ツ→次期体制と書きました。

 

ただいざ配役が発表されると、ダルレーク組があまりにも次期体制として出来上がりすぎている、完璧すぎるというのが逆に引っかかってきまして。

月城かなと・海乃美月の麗しき芝居コンビに、タイプの異なる生え抜き御曹司暁千星路線若手ついに研8風間柚乃。宇月・紫門よろしくしっかり脇を支えるべき育った月組の重宝する路線に近い別格夢奈瑠音・蓮つかさ次世代の宇月・紫門ポジ礼華はる・彩音星凪新公主演は逃しても実力で美味しいポジをもっていく蘭尚樹期待の娘役きよら羽龍に食らいつくさらに若手の実力詩ちづる

珠城バウに振り分けられた面々を除いた半分(実際には3/5くらい?)のメンバーだけで、こんなにも出来上がってるんです。

かつてここまでしっかりした体制で臨んだ別箱なんてあったか?レベルの出来栄え。

 

まるで次期月組の圧縮図のようだと思うわけですが、ここまで綺麗に並んでいると、むしろ崩れるのではないかという恐怖が湧いてきます。

そして半年後くらいに、「あぁダルレークの頃は良かった…」なんて言ってたりしないかしら…と。

 

というのも、トップが変わる時は組体制が変わる時というのが常。

基本的には、前任退団公演・プレお披露目・お披露目の3公演で人事異動を行い調整していきます。そして、その後3作程度は同じ体制で公演をし、4.5作目あたりで退団or組体制変更となるわけです。

今のトップスターで例を挙げると、柚香花組(城妃退団・永久輝・朝月IN・綺城OUT)、望海雪組(真彩・朝美・朝月・綾IN)、星組(舞空・愛月・綺城IN・紫藤OUT)、真風宙組(伶美退団・天彩・芹香IN・(愛月組替えは2作目))

これだけの異動が前任退団公演・プレお披露目・お披露目の3公演で行われていたわけです。

これからの花・はわかりませんが、少なくとも明日海(花乃・芹香仙名・柚香それぞれ)・早霧・望海・北翔・紅・朝夏・真風就任時に体制を整えその後3作程度はトップ周辺路線(相手役・〜3.4番手)のメンバーを変えずに公演していたわけです。

 

大抵新体制になる時は、2番手どうなるの?!その下は??(現在の次期雪組)のようになるので組替えで整えられるのですが、次期月組はすでに整ってしまっているんですね。しかも直近の大量組替えに全然関わっていないのに。

 

先程、新体制は前任退団公演・プレお披露目・お披露目の3公演で整えられ、その後3作程度はその体制を保つと言いましたが、実はこの例外が珠城りょう体制月組一気にではなく、ちょっとずつ変更を重ねることによって今の100周年後初の月組安定を迎えているのです。

振り返ってみると、

前任退団公演 : 凪七OUT

プレお披露目 : 轟悠降臨

お披露目 : 朝美OUT

2作目 : 月城IN

3作目 : (宇月・早乙女退団)

4作目 : 愛希退団

5作目 : 美弥退団・美園就任

6作目 : 鳳月IN・月城昇格

7作目 : 動きなし

というイレギュラーさ。他の組でも退団者や組替え者はいますが、これだけコロコロとトップ周辺が変わっている組はありません。

 

そう思うとこのダルレークの安定っぷり&幽霊刑事の手厚さって裏を返せば珠城りょうと月組生の苦労の結晶なわけで、ますます崩れてほしくないと思ってしまいます。

 

月組の事だけ考えればそれでいいですが、実際はいつまでもひとこちゃんが4番目なわけないよなとかあやなちゃんがありちゃんを抑えて3番目位置はないよなとかそもそも宙組詰まりすぎとかあるわけで、やっぱり月組も含めた次期雪組次期月組に向けた動きがあるのかな…なんて。

しかもこれから、動きがあるとされる前任退団公演・プレお披露目・お披露目の3公演が控えてると思うとますますここで動くんじゃないかなって思います。

 

今の月組が大好き。何かが発表されるその日まで、いや、珠城りょうが退団するその日までしっかりこの充実した月組を噛み締めようと思います。

 

 

🌟をポチッとお願いします! にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村