新卒レディの観劇日記

23歳会社員が宝塚について語ります!

上級生娘役に幸あれ!野々花ひまり東上ヒロ

こんにちは!

 

昨日はニュースが多くて…追って理解するのに時間かかりました…

 

その大量のニュースの中で発表された雪組別箱公演振り分け&主な配役発表!!

 

1番の驚きかつ1番嬉しかったのは、野々花ひまりの東上ヒロ決定です!!!

おめでとうございます!!!!

ヒロインのいない「NOW ZOOM ME」でとても良い目立ち方を貰っていましたし、「fff」でも活躍中。

ピカーッとした明るい笑顔と100%陽なイメージが好きなので、とても嬉しいです。「fff」「義経妖狐夢幻桜」観ると演技力も高い娘役さんだと思いますので楽しみすぎます!!!

 

正直勢いのすごい夢白あやかな?と思いましたが、急ぐ必要はないということでしょう。

ここでヒロインを取らなかったので、次期花娘トップ次期月娘トップの可能性はほぼ消えます。は長いだろうし、が一斉に変わるので、その次(おそらく1番早いのは)で良くなれば、今急いで東上ヒロインを取る必要はないですからね。

いつか、朝美×夢白の美の共演も観たいです。

 

実際人事上の構図としては、これで彩みちる・野々花ひまりの同期が並んだので、美弥・凪七同期&珠城体制と、彩・野々花同期&夢白体制が一致するので穏やかではない部分もありますが…娘役はタイミングもありますのであそこまでの惨劇にはならないでしょう。

 

おそらく各組とも出演者を発表している関係で、こちらの公演から参加する組替えは間に合わないので(潤花夢白よろしく今から変更かけない限り)、全ツ2番手は綾鳳華・東上2番手は縣千ということになります。

この2人って振り返ると1回も同じ別箱に振り分けられた事がないんですね…

本公演階段もずっと一緒だし、綾・縣に差はつけないという劇団の強い意志を感じます。

東上・バウ2番手ポジって、実はあの永久輝せあも経験した事がなく、の方が出世が早いのであればあの組替えの意味は…となってしまいますね。

縣千が喋る犬役ということでよろしいでしょうか?!

 

話が少し逸れましたが、新人公演ができない事が響いているのか各組上級生娘役の抜擢が続いています。

各組過去2回分の別箱ヒロイン(トップ娘役のヒロイン作品を除く)を振り返ってみると、

「マスカレードホテル」朝月希和(96期)

「PRINCE OF ROSES」ヒロインなし

「出島小宇宙戦争海乃美月(97期)

「ダル・レークの恋」海乃美月(97期)

「幽霊刑事」ヒロインなし

「ハリウッドゴシップ」潤花(102期)

「炎のボレロ潤花(102期)

「NOW ZOOM ME」ヒロインなし

「龍の宮物語」有沙瞳(98期)

「シラノドルジュペック」小桜ほのか(99期)

「リッツホテルくらいに大きなダイヤモンド」夢白あや(103期)

「壮麗帝」遥羽らら(98期)

 

その後トップを取った潤花・朝月希和以外だと、爆上げ体制に入っていた夢白あやを除き、97〜99期がメインとなっています。

研8〜10にあたり、ヒロインという観点でいうと今までで言うなら遅い。

ただそれはあくまで今までであり、これからの"普通"は分からないのです。事実、研11(就任時は12)となるヒラメちゃんがトップにつきました。

 

コロナの影響も少しはあるかもしれませんが、マスカレード、出島、龍の宮、壮麗帝らの作品は、その前からメインキャストが発表されていたものなので、一概にコロナだけの影響とは言えないと思います。

 

さてどうなるかこれからの娘役戦線!

 

まずはとにかくひまりちゃん、おめでとう!!!

 

🌟をポチッとお願いします! にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村