新卒レディの観劇日記

22歳会社員が宝塚について語ります!

雪組演目発表!退団公演か…

こんばんは

 

雪組7〜10月大劇場公演の演目が発表になりました。

まさか星組の"主な出演者"より早くこちらが出るとは思いませんでしたが。

 

私も含め多くの人がこれが望海風斗・真彩希帆コンビの卒業公演になると腹をくくっていると思います。

コンサートとミュージックサロン、そして2番手彩風咲奈の全ツが発表になった時点で、伏線が張られまくっていますからね。

 

1幕は、上田久美子先生による「fff-フォルティッシッシモ- 〜歓喜に歌え!〜」

だいきほ政権になってからは初のウエクミ女史雪組×ウエクミというと「星逢一夜」の記憶が深いこと深いこと。

ベートーベン役、なるほどそうきたか!と思いました。絶対似合うなー既に観たいって思っちゃったもん。ベートーベンのダイナミックな曲かいてるイメージもあるし、ベートーベン本人も苦労だらけの人生でしたが不幸な演技には定評もあります。

ベートーベンを題材にしたミュージカルなんて歌いこなせるのだいもんしかいません!!

 

ただウエクミ×ベートーベンということは最後は悲劇なんですかね…本公演では1作も幸せになれなかったね…

 

とにかく今となっては、上田久美子先生=絶対名作という安心感がありますし、当て書きもとても上手な先生なので、歌と演技を堪能できる作品になるはずです!

良い作品になればなるほど退団が惜しくなるわけで切ないですが…

 

あらすじに出てくるナポレオンとゲーテ。この2役のどちらかを朝美絢が取れるのかどうかが私個人は気になります。芝居の月組の遺伝子を割と濃く受け継いでると思うので活躍してほしいのです…。

ちなみにあーさ×ウエクミは「月雲の皇子」以来です。調べたら「PUCK」の新人公演も担当していたようですが、新公はアレンジに過ぎないので。

 

後半は、生田大和先生の初ショー!

ドン・ジュアン」にお披露目公演「ひかりふる路」の担当演出家で、生田先生は89期と入団同期ということもあり、「ラストタイクーン」も含め割と縁がありますね。

 

いろいろ設定で書いてありますが、結局いわるる「普通のショー」なんだろうなと思いました笑

時代や背景設定をコロコロ場面転換して、色んな姿の望海風斗雪組子をお楽しみください〜!みたいな。気持ちエキゾティックな感じにはもちろん仕上げてくるでしょうけど、「クルンテープ」ほど、え?こんなに??とはならなさそうさすがに笑 エキゾチック似合うだろうな〜

 

とりあえず生田先生には頑張っていただきたい!!

ロベピでも「CASANOVA」でも思いましたが、数多いスターを配置して使うのが上手な先生だと思います。なので、各場面でそれぞれのスターに花を持たせることができると期待しています!!!

 

題名がシルクロード〜盗賊と宝石〜」というのが絶妙にダサいですが笑、「Now Zoom Me」よりマシです笑笑

 

forever LOVE」「Dramatic “S”」とかに比べれば、退団臭ぷんぷんというわけではないですが、普通の芝居と普通のショーだからこそ退団ぽいと思いました。

 

予想が裏切られたら裏切られたでハッピーなので、それはそれでいいです!笑

ただ覚悟はしておきます。

 

 

「宝塚」のボタンを押せるようにしたいです。どなたか、にほんブログ村はてなブログに詳しい方教えてください。 良かったら「⭐️+」をポチッとしてください!コメントもお待ちしております!! にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村